ホーム > オーリングテスト

オーリングテスト

オーリングテストとは

オーリングテストとは

O-リングテストとは微妙な体の変化の代表として、手近な指の力の変化を利用しテストを行います。

当医院では噛み合わせ治療を口腔内からだけ見るのではなく、オーリングテストを用いて患者様の健康のお手伝いをしています。
肩こり、めまい、偏頭痛など、内科や整骨院に行ってもなかなか改善しない不定愁訴をお持ちの方は一度当院までご相談ください。

O-リングテストで何が出来るか?

  • 入れ歯の端をどの位置まで拡げるか。
  • 入れ歯の噛み合わせがあっているかどうか。
  • 今、痛みの原因がどこにあるのか。
  • 歯科治療で使った銀歯などの金属が体にあっているかどうか。

オーリングテストの判定方法

オーリングテストの判定方法

1.  患者さんに、手の親指と他の指で輪(Oの形のリング)を作ります。

2.  院長が、患者さんの指の輪を開こうとします。
患者さんは指に力を入れて開かせないようにしてください。

3.  この時の患者さんの指の力の強弱を院長が判定します。オーリングが開かない場合をプラス、開く場合をマイナスとして、大きく開くほど何らかの異常があると判定します。

※患者さん個々によって指の力に違いがありますので、患者さんとオーリングテストする人の間にさらに第三者を入れてオーリングテストを行う事があります。