ホーム > 咬みあわせ治療とは

咬みあわせ治療とは

頭痛や肩こりの原因は咬みあわせにあります!!!

乱れている、咬み合わせ(不正咬合)は見た目だけの問題だと思っていませんか?
実は不正咬合は見た目だけではなく、全身にも深刻な影響をおよぼします。
食事をしていて咬みづらいなと思ったり顎に違和感を覚えたりするようなら、お気軽にご相談ください。

咬みあわせ不良によって起こる症状

咬みあわせ不良によって起こる症状 顎関節症

かみ合わせの不具合、ずれにより、顎がリラックスできず、顎が痛い、顎が鳴る、などの症状が出ます。

虫歯や歯周病になりやすい

かみ合わせ不良により歯の汚れが取れにくくなり、虫歯や歯周病になりやすくなることがあります。

頭痛や肩こりを引き起こす

顎の筋肉の緊張に関連して、顎まわりや首の筋肉の緊張を引き起こし、頭痛や肩こりになることがあります。

耳鳴り

顎のずれによって、下顎が圧迫され、それに伴い耳鳴りすることがあります。

消化器官に負担がかかる

咬み合わせ不良により、食べ物を良く噛むことができず、そのまま飲み込んでしまうことで、胃や腸に負担がかかります。

噛み合わせと体との関係

人間の歯は食べ物を食べたり、言葉を発するだけでなく、体を支えるためにも重要な役割があります。
人間は重い頭が上にあるトップヘビー状態にあります。

つまり誰でもスイカ一個分もの重さの頭をのせて生きています。
それを支えるのが背骨や腰さらに噛み合わせです。
特に頭と腰をつなぐ噛み合わせは全身のバランスを保つ上で重要になってきます。

噛み合わせの原因は口の中だけでなく、腰や肩など体全体が原因となって噛み合わせに影響を及ぼしている場合もあります。
また、逆に噛み合わせが悪いことで体全体の調子が悪くなることもあるのです。
当院では、噛み合わせの原因となっている根本の原因を特定することで、患者様一人一人にあった治療プランを組み立てていきます。