ホーム > 金属アレルギーの方へ

金属アレルギーの方へ

お口の中で金属アレルギーが起きることはご存知ですか?

アマルガムの除去・金属アレルギー治療

金属製のピアスやネックレスで皮膚がかぶれた経験のある方も多いかと思います。
同じ様なことが口腔内の銀歯などで起こる可能性があります。お口の中の銀歯などの金属は虫歯治療(詰め物・冠・ブリッジ)や入れ歯などで使用されます。アクセサリーなどによる金属アレルギー(接触性皮膚炎)と比較するとその頻度は低いのですが、アレルギーがでやすい方は注意が必要です。

口腔内の金属アレルギーの症状としては、口唇・歯肉・舌・頬粘膜などにあらわれ潰瘍などの炎症や味覚異常、そして全身の湿疹などの症状がでることもあります。

口腔内の金属アレルギーの原因となりやすい歯科材料としては、アマルガムや銀合金があります。アマルガムは、以前は小さな虫歯の治療に使われていましたが、最近では使用されなくなってきています。

もし気になる症状が出ているようでしたら、一度当院までご相談ください。検査をしっかり行い、改善治療を行います。アマルガムの除去も行い、その後金属アレルギーが出にくい材質を使う事もできます。

歯科金属アレルギーの治療法としては、原因成分を含む歯科治療の金属をできるだけ早く除去し、金属あれるーが出ない材質に変更する必要があります。材質的な面から保険外治療になることが多くなります。

また、治療の際の注意点としては、原因金属除去時に金属片がどうしてもお口の中に飛び散るので一時的に症状がひどくなることもあります。
歯科金属アレルギーでお悩みの方や疑いのある方は佐々木歯科にお気軽にご相談下さい。
当院ではセラミックなどの自費診療も比較的安価で提供しております。